サプリメント初心者ガイド

サプリメントを極めよう!

サプリメントの成分

ここでは、サプリメントによく用いられる成分について紹介します。

ミネラル

ミネラルとは骨・歯・血液・酵素を作るのに必要不可欠な成分です。カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などがミネラルの代表です。

ビタミン

ビタミンは、五大栄養素を糖質・脂質・蛋白質・ミネラルでつくりあげているものです。ビタミンは、人間の体内でつくることができないので、食事などから摂取必要があります。

ビタミン様物質

ビタミン様物質とは、ビタミンに似た働きをするもののことです。イノシトールやコエンザイムQ10、αリポ酸、コリンなどが代表です。これらの栄養素は、体内でつくりだすことができるので、と入り入れる必要が無いので、ビタミン様物質に分類されます。

カロテノイド

カロテノイドは、動植物などが持っている黄、赤、橙などの色素の成分のことです。ポリフェノールと同様のものです。にんじんに含まれるベータカロテンなどが有名です。

西洋ハーブ

西洋のハーブは、紀元前3000年頃から歴史があり、ギリシャ・ローマの時代にヨーロッパに広まったといわれています。病気を治療する目的で、西洋ではハーブ園などが作られていました。
v

東洋ハーブ

東アジア、南アジアなどが原産地であり、ウコンやアロエ、シソなどが代表的な東洋ハーブです。

アミノ酸

人間のからだの約20%はアミノ酸でできています。アミノ酸は蛋白質の一部です。アミノ酸の中には体内でつくりだせないものがあり、それらを必須アミノ酸と呼びます。

サプリメントの基礎知識

サプリメントは、アメリカで食品の一つであるダイエット・サプリメント の訳です。不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を助けることや、ハーブなどの成分によって薬の効果が期待される食品のことです。 

サプリメントの選び方

合成サプリメントと、天然サプリメントというものがあります。天然サプリメントは天然の食物の栄養素をそのまま使用しているものと、天然素材から栄養素を合成して作っているものの2種類があるので、見分けるのが困難なので気をつけましょう。

サプリメントの成分

ここでは、サプリメントによく用いられる成分について紹介します。ミネラルとは骨・歯・血液・酵素を作るのに必要不可欠な成分です。カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などがミネラルの代表です。

健康被害について

サプリメントとは、トクホのように、厚生労働省が認められている健康食品ではありません。よって、国によって保証されているわけでもなく、摂取することによって、健康に被害が出てしまった例もあります。
PRサイト
胸部から足までオイルマッサージが体験できます!
http://ebis-s.com/
日頃の疲れがとれる!効果抜群のオイルマッサージで癒しのひと時を!