サプリメント初心者ガイド

サプリメントを極めよう!

健康被害について

サプリメントとは、トクホのように、厚生労働省が認められている健康食品ではありません。
よって、国によって保証されているわけでもなく、摂取することによって、健康に被害が出てしまった例もあります。

どのような被害があるのかというと、摂取していたサプリメントに実は副作用があったという例や、テレビや雑誌に紹介されている文章を鵜呑みににして、実際に摂取してみたら、自分の体に合わなかったというような例や、さまざまなものがあります。

サプリメントには、栄養を補助するものから、健康促進するものまで様々なものがあります。
健康のためにととったはずのサプリメントが、健康を害してしまったという例は、医療現場でも問題になっています。

サプリメントどうつきあっていくのかをしっかり考える必要があると思います。
日本人の6割がなんらかのサプリメントを摂取しているというデータがあります。

自分がどのような成分をどれだけの量摂取しているのかということを理解していない人がほとんどだと思います。
また、摂取している成分が本当に危険でないのかどうかということなど、考えてもいないと思います。
商品のキャッチコピーを鵜呑みにしてしまうのは大変危険です。
販売元の会社は、商品を売りたいがため、良い部分ばかりを過剰に宣伝して、悪い部分を隠している、そして、そこを追求されたときには、うまくいいわけができるような逃げ道をつくっているものです。
日本人は、どうも、人の言うことを鵜呑みにしてしまい、自分の頭で考えるということをしない傾向にあるように思えます。
企業の第一の目的は、売り上げをあげることであり、あなたの健康をよくすることではありません。

サプリメントは厚生労働省に認められたトクホでもなく、ましてや薬ではありません。
大きく分類すれば、菓子類と同じです。
サプリメントに大きな期待をするのはやめましょう。

サプリメントの基礎知識

サプリメントは、アメリカで食品の一つであるダイエット・サプリメント の訳です。不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を助けることや、ハーブなどの成分によって薬の効果が期待される食品のことです。 

サプリメントの選び方

合成サプリメントと、天然サプリメントというものがあります。天然サプリメントは天然の食物の栄養素をそのまま使用しているものと、天然素材から栄養素を合成して作っているものの2種類があるので、見分けるのが困難なので気をつけましょう。

サプリメントの成分

ここでは、サプリメントによく用いられる成分について紹介します。ミネラルとは骨・歯・血液・酵素を作るのに必要不可欠な成分です。カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などがミネラルの代表です。

健康被害について

サプリメントとは、トクホのように、厚生労働省が認められている健康食品ではありません。よって、国によって保証されているわけでもなく、摂取することによって、健康に被害が出てしまった例もあります。
PRサイト